オールカマーとは? 傾向や歴代の脚質や血統をご紹介!

暑い夏が終わり、
放牧に出ていた馬たちも
トレセンに戻ってきました。

秋のGⅠ路線での活躍を控えている
馬たちにとっても
秋の重賞戦は重要となっていきます。

そんな重賞の一つ、
『オールカマー』は
出走馬に広く門戸を開けたレースとして
注目が集まるレースとなっています。

1955年から開催されているレースですが
過去どんな馬が勝ってきているのか
知らない人も多いと思います。

そこで今回は
『オールカマー』とはどんなレースなのか
傾向や歴代の血統などを
解説していきたいと思います。


オールカマーとは? 時間&賞金について紹介!

オールカマーは1955年に
現3歳以上の馬によるハンデ戦として
創設されたレースです。

まずは2018年度のレースをご覧ください。

1986年から1994年まで
『地方競馬招待競走』として開催され、
2014年よりオールカマー1着馬には
天皇賞(秋)の優先出走権が付与されています。

オールカマーの日程はいつ? 時間も合わせて紹介

オールカマーは
9月下旬にレースが行われます。

過去5レースでは以下の通りに
レースが開催されました。

第25回2018年9月23日
第24回2017年9月24日
第23回2016年9月25日
第22回2015年9月27日
第21回2014年9月28日

また、レース自体が11Rに行われるので
出走時刻は15時〜16時に行われます。

2018年度は15時45分に発走されました。

オールカマーの場所や距離は? コース特徴も紹介


出典:http://www.jra.go.jp

オールカマーは
中山競馬場にてレースが行われます。

中山競馬場
  • 所在地:千葉県船橋市古作1−1−1
  • コース:右回り

レースは右回りの芝2200mです。

創設当初より中山競馬場で開催されており、
距離は1983年まで2000mのレースでした。

また、当初はハンデ戦でしたが、
その後1981年から85年まで別定、
1986年から1994年が馬齢、
1995年以降は別定と
負担重量の変更がされています。

オールカマーの優勝賞金はいくら?

オールカマーはGⅡレースですが
同じGⅡレースや
他のステップアップレースに比べ
賞金は少し高めに設定されています。

オールカマーレース賞金

1着:6700万円
2着:2700万円
3着:1700万円
4着:1000万円
5着:670万円
(2018年度開催)

同じく優先出走権が与えられる
金鯱賞は、優勝賞金は6200万円です。

対象のGⅠが天皇賞(秋)なので、
優勝賞金も高いものと考えられます。

オールカマーのレコード・平均タイムを紹介

ではオールカマーの記録を
見ていきましょう!

オールカマーは第57回(2011年)に
アーネストリーが記録した、
2:11.2がレースレコードとなっています。

その時のレースはこちら!

この他、
過去5レースのタイムは以下の通りです。

第64回2:11.2
第63回2:13.8
第62回2:11.9
第61回2:11.9
第60回2:12.2

平均すると1:12.2となっています。

オールカマーの傾向は? 騎手や歴代のレースについてご紹介!

出典:http://www.jra.go.jp

ここからはオールカマーの傾向を
ご紹介していきたいと思います。

過去のレースを振り返り、
オールカマーに強い血統・騎手、
馬年齢など調べて見ました♪

オールカマーの傾向! 脚質や血統によって異なる?

中山競馬場は高低差が激しいコースで
距離が2200mということもあるため、
スタミナとパワーが要求されてきます。

レース序盤で高低差5mの坂を上り、
ゴール直前でも約2mの上り坂が
待っています。

過去の中山競馬場で行われたレースで
結果を残している馬が好走しているようです。

オールカマーが有利なのは逃げ馬? それとも先行馬?

過去のレースを全体的に見たところ、
先行と差しで二分されている形でした。

その中でも差しがやや好成績と言えます。

しかし、追込が全滅なところを見ると、
馬群後方からの仕掛けるのは
難しいのかもしれません。

オールカマーに強い血統はある? 産駒も合わせて解説!

中山競馬場で行われるレースでは
中山巧者血統と呼ばれる
サンデーサイレンス系がとても強く、

過去の着順を見ても
サンデーサイレンス祭りと言えるでしょう。

その中でも

  • ステイゴールド
  • ハーツクライ
  • ディープインパクト

にはチェックを入れておいたほうが良いです。

また、超パワー系である
ノーザンダンサー系が
母父の血統に入っていると
相性が非常に良いので、
合わせて確認しておいたほうが良いでしょう。

オールカマーに強い馬年齢は何歳?

オールカマーは4歳以上の競走馬が出走できる
重賞レースです。

4歳の馬もいれば7歳8歳の馬もいます。

ではオールカマーに強い馬年齢は
何歳なのでしょうか?

過去5年の着順は以下の通りです。

開催年度1着2着3着
2018年(第25回)4歳4歳4歳
2017年(第24回)5歳6歳5歳
2016年(第23回)5歳6歳5歳
2015年(第22回)4歳4歳7歳
2014年(第21回)6歳4歳5歳

このようにしてみると
4歳から6歳の勝率が
高めと言えるでしょう。

3歳以上から出られるレースとはいえ、
まだ勢いのあるベテラン陣には
歯が立たないといったところでしょうか。

オールカマーの得意な騎手は誰?

競馬は馬の力だけでは
勝敗は決まりません。

その馬たちに騎乗する騎手たちによっても
レース展開は大きく変わってきます。

ではオールカマーを得意とする騎手は
いるのでしょうか?

過去5年の着順は以下の通りです。

開催年度1着騎手2着騎手3着騎手
2018年(第64回)ルメール北村友一武豊
2017年(第63回)北村宏司戸崎圭太蛯名正義
2016年(第62回)吉田隼人福永祐一吉田豊
2015年(第61回)池添謙一岩田康誠柴山雄一
2014年(第60回)戸崎圭太川田将雅吉田豊

過去5年のレースを振り返ると
戸崎騎手の勝率が高いようです。

1着1回、2着1回と好成績です。

そのため戸崎騎手が騎乗している馬には
チェックを入れたほうが良いでしょう。

また、1着入賞こそないものの、
2着3着に入賞している
吉田騎手にも注目です。


オールカマーで枠が有利なのは内枠ってほんと?

馬・騎手と見てきましたが、
枠順も予想するのに重要な要素と言えます。

過去5年の着順を枠別で見てみましょう!

開催年度1着2着3着
2018年(第64回)7枠1枠2枠
2017年(第63回)3枠4枠5枠
2016年(第62回)5枠1枠5枠
2015年(第61回)2枠3枠5枠
2014年(第60回)6枠3枠3枠

こうして見ると、3枠と5枠が
入賞していますね。

オールカマーは
先行と差しの勝率が高いレースです。

うまくポジショニングをするためにも
中枠の方が
入賞する率も高いのでしょう☆

オールカマーは荒れるの? 歴代のレースを検証!

競馬はギャンブルなので、
馬券を買って楽しんでいる人にとっては
荒れてくれた方が良かったりします。

その分予想するのは大変ですけどね(^^;)

そんなオールカマーはどうなのでしょか?

過去5年の着順を人気別で見てみましょう!

開催年度1着2着3着
2018年(第64回)1人気3人気2人気
2017年(第63回)5人気1人気3人気
2016年(第62回)1人気3人気6人気
2015年(第61回)3人気1人気7人気
2014年(第60回)2人気7人気12人気

1番人気と3番人気の馬が
ほぼ必ず3着以内に入賞しています。

ごく稀に人気薄の馬が
入賞することもありますが

オールカマーはそこまで大きくは
荒れないようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はオールカマーについて
解説していきました。

まとめるとこんな感じです。

オールカマーとは
  • 3歳以上の重賞戦。
  • 1着には天皇賞(秋)の優先出走権付与
  • JRA主催のGⅡで芝2200m、
    開催は中山競馬場
  • スタミナ、底力も必要
  • 先行・差しが優位
  • サンデーサイレンス系産駒強め
  • 1番3番人気はほぼ必ず入賞
  • 戸崎騎手の入賞率高め

中山競馬場は中山巧者血統と呼ばれるほど
サンデーサイレンス系産駒が強く
お祭りかというほど
サンデーサイレンス系産駒が入賞しています。

上記のことを踏まえながら
予想を立てて見るのも良いでしょう。

また、この記事の他に
オールカマーの過去10年のレース結果を
まとめている記事がありますので
合わせてご紹介します。

オールカマーの過去10年の成績! レース動画&結果まとめ

ぜひレース予想をする上での
参考にして見てください。


ダービースタリオンマスターズ
ついに発売!ダービースタリオンマスターズ!

■ダービースタリオンが人気の理由は、■

・こんなに遊べるのに無料
・オーナー目線(馬主)の体験ができる
・ストーリーモードがある

懐かしい名馬で配合して
自分だけのオリジナル産駒でG1を制覇しよう



【競馬ゲームの決定版!】
ダービースタリオン

《人気急上昇中♪》
GⅡレース情報



ぽんをフォローする
競馬辞典.com
タイトルとURLをコピーしました