ブラックタイドとは? 産駒や血統・種付け料を紹介!

今回ご紹介する種牡馬は
ブラックタイドです。

競走馬としても種牡馬としても
偉大過ぎる弟の影に隠れていた
存在でしたが、

1頭の子供の爆発的な活躍によって、
劇的に存在価値が高まった馬です。

そんなブラックタイドの代表産駒や
種付け料などの情報を
ご紹介していきます。

ディープインパクトの兄

または、

キタサンブラックの父

そんな風に言われることが多い
ブラックタイド。

偉大な弟と息子に隠れた
種牡馬ブラックタイドに
迫って行きましょう!

Sponsored Links

ブラックタイドの産駒!子供を5頭紹介

出典:https://ja.wikipedia.org

■ブラックタイド血統表

サンデーサイレンスHalo
Wishing Well
ウインドインハーヘアAlzao
Burghclere

まずは、ブラックタイドの代表的な産駒を
5頭、ご紹介しましょう。

ブラックタイドは、どんなタイプの子供を
輩出している種牡馬なのでしょうか?

(成績は2018年8月1日現在のものです)

1.キタサンブラック

2017 有馬記念

2017年有馬記念

■キタサンブラック(牡)2012年産
母:シュガーハート
母父:サクラバクシンオー

2016年、2017年2年連続年度代表馬。
獲得賞金額で歴代最高を更新したほか
史上最多タイのJRAのG1・7勝と
数々の記録を残した名馬キタサンブラック。

キタサンブラックについては、
こちらの記事で詳しくご紹介しています。

キタサンブラックとは?成績&賞金・過去のレース動画を徹底紹介!

この馬の活躍が、ブラックタイドの
父としての価値を飛躍的にアップさせました。

2.マイネルフロスト

2014/03/29 第61回 毎日杯(GⅢ)【マイネルフロスト】

2014年毎日杯

■マイネルフロスト(牡)2011年産
母:スリースノーグラス
母父:グラスワンダー

ブラックタイド産駒として初めて
3歳重賞を制覇したのが、
このマイネルフロスト。

競馬の祭典・日本ダービーでも
3着に入る粘りを見せたほか
シンガポールのG1レースへの
遠征も行った馬です。

紹介した毎日杯以降、重賞の勝ち鞍は
ありませんが、名バイプレーヤーとして
ローカル重賞戦線で活躍しています。

3.テイエムイナズマ

2012/10/06 第47回 デイリー杯2歳S(GⅡ)【テイエムイナズマ】

2012年デイリー杯2歳ステークス

■テイエムイナズマ(牡)2010年産
母:クラスター
母父:Danzig

ブラックタイドに初の重賞タイトルを
もたらしたテイエムイナズマ。

初年度産駒の早いタイミングでの
重賞制覇は、父の種牡馬としての
可能性を感じさせる役割を
果たしたのではないでしょうか。

4.ダガノエスプレッソ

2014/11/15 第49回 デイリー杯2歳S(GⅡ)【タガノエスプレッソ】

2014年デイリー杯2歳ステークス

■ダガノエスプレッソ(牡)2012年産
母:タガノレヴェントン
母父:キングカメハメハ

4戦目で重賞を制覇し、クラシックにも
フル参戦したタガノエスプレッソ
仕上がり早の1頭。

現在はダートに主戦場を移し
オープンクラスで奮闘しています。

5.ライジングリーズン

2017/01/08 第33回 フェアリーS(GⅢ)【ライジングリーズン】

2017年フェアリーステークス

■ライジングリーズン(牝)2014年産
母:ジョウノファミリー
母父:キングカメハメハ

ブラックタイド産駒の牝馬としては
初の重賞タイトルを獲得した
ライジングリーズン。

紹介したこのレースではアエロリット
次走のアネモネSではディアドラと
後のG1を押さえて勝利を挙げました。

Sponsored Links

ブラックタイド種牡馬としての成績/戦績は?

キタサンブラックを始め、
5頭の重賞ホースの父となっている
ブラックタイドの種牡馬としての
成績を見てみましょう。

年度順位
201710
201610
201518
201425
201356
201284

キタサンブラックが現役を送った
2015年~2017年に一気に順位を
アップさせています。

これまでは、そんなに質が高くない
繁殖牝馬の子供ばかりでしたが、
今後はキタサンブラックの活躍を受けて
種付けされた産駒が登場してきます。

来年以降の産駒がコンスタントに
活躍するようなら、サイアーランキングも
もっと上位で安定してくるでしょう。

ブラックタイドの種付け料は?

ブリーダーズ・スタリオン・ステーションで
種牡馬としての生活を送っている
ブラックタイド。

2018年の種付け料は
250万円(受胎条件)。

種付け料世界最高と言われる
全弟ディープインパクトの1/16と
選びやすい種牡馬となっています。

ブラックタイドの馬主は?

ブラックタイドの現役時代は、
弟ディープインパクトと同じ
金子真人ホールディングスが馬主でした。

一口馬主を募集するクラブ法人が全盛の時代に
個人でありながら日本ダービーで4勝している
大馬主の所有馬として競走生活を送りました。

ブラックタイドの現役時代の成績/戦績は?

出典:http://futurestar23.blog88.fc2.com/

現在は種牡馬として産駒を送り出している
ブラックタイドの現役時代の成績を
最後にご紹介します。

主な勝ち鞍

スプリングステークス(G2)

500kgの恵まれた馬体で、セールでの価格は
弟ディープインパクトより高額だった
ブラックタイド。

その期待に沿って、皐月賞トライアルを制し
人気の一角として本番に臨みます。

しかし、皐月賞でまったく良い所がなく
敗れると屈腱炎で2年の休養。

その後、重賞やオープン特別で馬券圏内には
入るものの勝ちきれず、完全復活できないまま
2008年に現役を退きました。

通算成績は、22戦3勝 [3.4.3.12]。

特筆する成績ではありませんでしたが、
日本競馬史に残る活躍を見せた弟の
代替としての需要が見込まれての
種牡馬入りでした。

ブラックタイドの脚質は?

ブラックタイドの現役時代は
好位から先行するような脚質での
レースが多く見られました。

しかし、時には後方から一気の
末脚を披露する時もあり
自在性を持ち合わせていたと言えます。

先行すると詰めが甘くなり
追い込むと届き切らない面があったので
騎手や展開によって戦法が
変わっていたのではないでしょうか。

レース動画を紹介

ブラックタイドの現役時代の雄姿を
動画でご紹介したかったのですが
彼が好走したレースの動画が
発見できませんでした。

代わりに、現役時代の競走成績を
ご紹介しておきます。

日程レース名着順騎手距離タイム
200312.72歳新馬1着武豊芝2000m2:02.5
12.27ラジオたんぱ杯2歳SGIII4着武豊芝2000m2:02.2
20041.24若駒SOP1着武豊芝2000m2:02.5
2.15きさらぎ賞GIII2着武豊芝1800m1:48.0
3.21スプリングSGII1着横山典弘芝1800m1:48.3
4.18皐月賞GI16着武豊芝2000m2:00.1
20061.23関越SOP7着藤岡佑介ダ1800m1:51.6
8.20小倉日経オープンOP3着藤岡佑介芝1800m1:48.1
9.9朝日チャレンジCGIII6着幸英明芝2000m1:57.9
11.26アンドロメダSOP2着藤岡佑介芝2000m2:00.6
12.16ディセンバーSOP3着ルメール芝1800m1:48.7
20071.6中山金杯GIII3着後藤浩輝芝2000m2:03.7
2.25中山記念GII10着北村宏司芝1800m1:48.1
3.10大阪城SOP7着和田竜二芝1800m1:47.3
3.24日経賞GII12着松岡正海芝2500m2:33.8
4.21オーストラリアTOP2着和田竜二芝1800m1:46.3
12.15ディセンバーSOP13着戸崎圭太芝1800m1:49.3
20081.5中山金杯GIII10着蛯名正義芝2000m2:01.4
3.15大阪城SOP8着佐藤哲三芝1800m1:46.8
3.29日経賞GII5着吉田隼人芝2500m2:33.8
5.11都大路SOP2着川田将雅芝1600m1:35.1
6.1目黒記念GII8着川田将雅芝2500m2:32.6

まとめ

今回は、キタサンブラックの活躍によって
注目を集めるようになった種牡馬
ブラックタイドをご紹介しました。

競走馬としても、種牡馬としても
まばゆい光を放つ弟の影に隠れながらも
地道に評価を上げていった姿に
共感できる方も多いのではないでしょうか?

15歳を超えて、種付け数を伸ばしている
稀有な存在であるブラックタイド産駒の
今後の活躍に、ご期待ください!

Sponsored Links


ダービースタリオンマスターズ
ついに発売!ダービースタリオンマスターズ!

■ダービースタリオンが人気の理由は、■

・こんなに遊べるのに無料
・オーナー目線(馬主)の体験ができる
・ストーリーモードがある

懐かしい名馬で配合して
自分だけのオリジナル産駒でG1を制覇しよう



【競馬ゲームの決定版!】
ダービースタリオン

《人気急上昇中♪》
伝説の種牡馬



キムラマサヒロをフォローする
競馬辞典.com