競馬でクレジットカード!払い戻しはいつ?

公営のギャンブルである競馬において、
基本的に馬券を購入する際は
『現金(キャッシュ)』
がほとんどだと思いますが、

近年はインターネットの普及や
システム開発の発達によって、
クレジットカードでの馬券購入が
可能になっています。

もちろん馬券が的中すれば払戻金を
受け取ることができるため、
手元に現金がなくても馬券が買えるのは
競馬好きの人にとっては
非常に便利な世の中になったと
言えそうな気がします。

ただ、クレジットカードを使うことでの
メリットもあれば当然デメリットもあり
今回はクレジットカードで
馬券を購入した際の払い戻しについて
詳しく見ていきたいと思います。

Sponsored Links

競馬のクレジットカードでの払い戻し・翌週の月曜日以降

競馬は変則的な3日間開催などがない限り、
基本的には土曜日と日曜日の2日間
で行われます。

当週のレースが全て終了するのが
日曜日の17時頃になるため、
馬券の的中による払い戻しの
最終的な振込処理というのは
銀行口座が稼働する『次の月曜日』
に行われることになっています。

A-PATや即PATといった銀行口座直結の
馬券購入の的中による払戻金が
即日受け取り可能なのに対して、

クレジットカードの場合は
1日待つ必要があるのは
注意が必要な点だと思います。

次は、やや特殊である
『ゆうちょカード』による払い戻し
について見ていきましょう。

ゆうちょは木曜日

クレジットカードでの馬券購入の払戻金は
基本として月曜日に振り込まれるのは
上記で述べたとおりですが、
『ゆうちょ銀行口座』に関しては
これに当てはまらないため注意が必要です。

JRAのホームページによると、
ゆうちょ銀行への払戻金の振り込みは
『木曜日』となっています。

他のクレジットカードと比べて

『手数料が安い』
(1回63円。他のカード会社は1回108円)

というメリットはあるものの、
その分払戻金を手にするのが遅くなってしまう
といったデメリットもあることから、
少しでも早く現金を手にしたい人にとっては
ゆうちょ銀行以外の方がいいかもしれませんね。

競馬のクレジットカードでの払い戻しに上限はあるの?

結論から言ってしまえば、
クレジットカードでの払戻金の上限は
特に決められていません

ただ、それぞれのカードに
引き落とし金額の上限設定をしている
といった人がほとんどだと思うので、

もしWIN5などで高額配当をゲットした場合、
その高額払戻金を受け取る際には
まずそれぞれのカードで上限設定の変更
をする必要はあると思います。

競馬をしている限りは、
一度こういったことができるくらいの配当
を的中させてみたいところですね。

クレジットカードの購入は出来る?

上記で述べたように、
クレジットカードを使って馬券を購入
することは可能です。

ただ、A-PATや即PATと比べて
使用額の上限があることや、
即時決済ができないことなど
人によってはやや使いにくい面
があるのも事実でしょう。

ここではクレジットカードでの馬券購入
における気になるポイントを、
いくつかに分けて解説していきたいと
思います。

Sponsored Links

クレジットカード使用の上限はあるの?

A-PATや即PATで馬券を買う際は、
口座にお金が入ってさえいれば
ほぼ制限なく馬券を買うことが可能ですが、

クレジットカードでの馬券購入の場合、

『月に50000円までの利用制限』

といったものがあります。

つまり、残高が最初から決められていて、
それが50,000円を超えた時点で
その月に関しては強制的に馬券の購入が
終了となる、ということですね。

月に競馬で使える予算が
ある程度決められている人にとっては、
クレジットカードでの馬券購入も
アリかもしれませんね。

次は、クレジットカードの最大のメリット
とも言える『ポイントの付与』について
解説します。

クレジットカードのポイントはつくの?

馬券をクレジットカードで買った際の
ポイントの付与についてですが、
結論から言うと
ポイントはしっかり付与されます

ただ、1点注意しておいてほしいのが、
クレジットカードの馬券購入の場合、

『利用手数料が毎回掛かる』
(ゆうちょは1回63円、それ以外は108円)

といった点です。

各クレジットカード会社によって
還元率は違うと思いますが、
仮に1%だとした場合、
毎回10,000円以上馬券を買わないと
逆に損をしてしまうのは、
やや使いにくい面があると
言えるかもしれないですね。

最後は近年よく使われている
『リボルビング払い』についてです。

クレジットカードのリボ払いは出来る?

一定率の金利が掛かることで
毎月の支払いを一定額にすることができる
『リボルビング払い』ですが、

クレジットカードを使っての
JRAダイレクトの場合は、
リボ払い可能なクレジットカードであっても
使用できない場合があるようです。

カード会社によって違いがあるようですが、
リボ払いだと馬券の投票が
できなくなってしまうケースがあるようで、
基本的に
クレジットカードでの馬券購入は『一括払い』
と思っておいた方がよさそうですね。

競馬でのクレジットカードはどちらがオトク?

クレジットカードでの馬券購入において、
近年特に利用率が高いカードとして

『楽天カード』
『三菱UFJニコスカード』

の2種類があります。

それぞれにポイント還元率の違いや、
指定席予約特典にライブ映像の無料化など、
他のカードにはない
多くの魅力的な利点があることから、
このどちらかを使っている人が多いのは
必然かもしれません。

ここではそれぞれのカードに注目して、
どちらのカードの方がオトクなのかを
見ていきたいと思います。

Sponsored Links

楽天カード

出典:http://cashing-college.net/

ポイント還元率が目立つ楽天カードにおいて、
他のカードと比べて大きく目立つのが

『指定レースのポイント還元率最大10%』
『地方競馬全場・全レースが購入可能』

の2点が挙げられると思います。

クレジットカードのポイント還元率が
1~3%くらいであると考えると、
楽天カードの最大10%還元は非常に魅力的で、
仮に買った馬券が外れても
1割がポイントとして戻ってくると考えれば
非常にオトクな制度と言えるでしょう。

さらに近年は
地方競馬の注目度が上がっていると同時に、
地方では中央にはない
『ナイター競馬』も行われていて、
1日中競馬が楽しめるのも
楽天カードならではの大きなメリット
と言っていいと思います。

三菱UFJニコスカード

出典:http://www.cr.mufg.jp/apply/card/jra/index.html

三菱UFJニコスカードにおける
他のカードにない大きなポイントとして、

『競馬場指定席のインターネット予約』
を行える点が挙げられます。

GⅠなどの指定席の競走率の高い日は
抽選になる場合もありますが、
競馬場で開門前から並ぶ手間がなく
指定席のチケットが購入できるメリットは
かなり大きいと言っていいと思います。

指定席を予約して来場すると
その金額に応じてポイントが加算され、
そのポイントが貯まると
来賓席への招待や様々なグッズと交換できる
といった特典があるのも嬉しいところですね。

また、
カードのデザインを11種類のGⅠ馬から
選ぶことができるのも、
個人的には非常におススメのポイントとして
挙げておきたいと思います。

まとめ

一見すると制限が多く、使いにくい面が目立つ
クレジットカードでの馬券購入ですが、
各カード会社による特典などを考えると
なかなか魅力的な面があるのも事実で、

自分個人の意見としては
色々なカード会社を調べた上で
自分に合ったカードを選ぶのが
いいと思います

ただ、利用制限があるとはいえ
『目に見えないところでお金が動いている』
というクレジットカードの
便利な点でもあり怖い点でもある特長を忘れずに、
あくまで計画的にカードを使えるように
心掛けたいところですね。

『ご利用は計画的に!』

Sponsored Links


ダービースタリオンマスターズ
ついに発売!ダービースタリオンマスターズ!

■ダービースタリオンが人気の理由は、■

・こんなに遊べるのに無料
・オーナー目線(馬主)の体験ができる
・ストーリーモードがある

懐かしい名馬で配合して
自分だけのオリジナル産駒でG1を制覇しよう



【競馬ゲームの決定版!】
ダービースタリオン

《人気急上昇中♪》
08.馬券払い戻し



スズカをフォローする
競馬辞典.com