ゴールドアリュールとは? 産駒や血統・過去の成績を紹介

日本競馬界のリーディングサイアーと言えば
ディープインパクトですが、産駒のほとんどは
芝のレースで活躍しています。

今回は中央・地方のダートで産駒が圧倒的な
成績を残しているゴールドアリュールについて
ご紹介していきます。

各世代で重賞ホースを輩出してきた
ゴールドアリュールとは、
どんな馬なのでしょうか?

血統や代表産駒をはじめ、現役時代の
成績を見て行きたいと思います。

くま

砂の鬼!

は、どのようなタイプの競走馬であり
種牡馬なのか探ってみましょう。

Sponsored Links

ゴールドアリュールの産駒!子供を5頭紹介

出典:http://specialtesio.blog119.fc2.com/

■ゴールドアリュール血統表

サンデーサイレンスHalo
Wishing Well
ニキーヤNureyev
Reluctant Guest

まずは、ゴールドアリュール輩出した
産駒をご紹介します。

どんなタイプの子供を出す
種牡馬だったのでしょうか?

(成績は2018年8月1日現在のものです)

1.エスポワールシチー

2009 ジャパンカップダート

2009年ジャパンカップダート

■エスポワールシチー(牡)2005年産
母:エミネントシチー
母父:ブライアンズタイム

中央・地方合わせて9つのG1(Jpn1)の
タイトルを獲得したエスポワールシチー。

10億円以上の賞金を獲得し、
父ゴールドアリュールの種牡馬としての
可能性を広げた1頭です。

息の長い現役生活を送り、
ダートの世界最高峰のレース
アメリカのBCクラシックに参戦した他、
8歳秋にG1を2勝するタフさがありました。

2013年限りで現役を引退し
父の後継となるべく種牡馬入りしています。

2.コパノリッキー

2014 フェブラリーS

2014年フェブラリーステークス

■コパノリッキー(牡)2010年産
母:コパノニキータ
母父:ティンバーカントリー

エスポワールシチーと入れ替わるように
ダート界の主役に躍り出たのが
コパノリッキー。

初G1となったフェブラリーステークスでは
最低人気で優勝し、大荒れの立役者と
なりましたが、その後は人気を背負って
ダートの王道路線を歩みました。

その後もG1(Jpn1)のタイトルを
史上最多となるJpn1・11勝まで積み上げ
2017年に現役を引退。

そのタフさを後世に伝えるべく
種牡馬入りしています。

風水でお馴染みのドクター・コパさんが
馬主という事でも有名でした。

3.スマートファルコン

2011/06/29 帝王賞 スマートファルコン

2011年帝王賞

■スマートファルコン(牡)2005年産
母:ケイシュウハーブ
母父:ミシシッピアン

中央所属ながら、本格化してからは
1度も中央のレースを走らなかった
変わり種のスマートファルコン。

地方競馬場での交流重賞で、
逃げて後続を突き放す圧巻の強さを
見せ続け、日本記録となる
重賞19勝(G1・6勝)を挙げました。

勝ち方のインパクトでは、
ゴールドアリュール産駒の中でも
№1と言える1頭。

こちらも、現在は種牡馬として
産駒を送り出しています。

4.ゴールドドリーム

2017 チャンピオンズカップ

2017年チャンピオンズカップ

■ゴールドドリーム(牡)2013年産
母:モンヴェール
母父:フレンチデピュティ

ここまでの3頭は、父親に似た
逃げ・先行馬でしたが、ダートでは少ない
強烈な末脚でタイトルを重ねているのが
ゴールドドリーム。

4歳時には史上3頭目となる、
同一年のJRAダートG1連勝を
果たしている、現在のダート界の
主役的存在です。

地方の深いダートは不向きかと
思われる所がありましたが、
5歳になってから交流G1を連勝。

地方でも強さを発揮してきています。

5.クリソライト

2016コリアカップ(韓国G1)  クリソライト

2016年コリアカップ

■クリソライト(牡)2010年産
母:クリソプレーズ
母父:エルコンドルパサー

国内のG1(Jpn1)は3歳時の1勝のみと
先述の4頭には劣りますが、
ゴールドアリュール産駒唯一の
海外優勝馬がクリソライトです。

国際G1ではありませんが、
韓国のローカルG1・コリアカップに挑み
見事に優勝を飾っています。

半妹にG1馬マリアライト、近親にも
G1馬のアロンダイトや現役の重賞ホース
ダンビュライトがいる良血馬です。

Sponsored Links

ゴールドアリュール種牡馬としての成績/戦績は?

ゴールドアリュールの代表的な産駒を
見てきた所で、続いては種牡馬成績を
ご紹介しましょう。

■JRAサイアーランキング

年度総合順位ダート順位
201792
2016122
2015102
2014102
2013112
2012142
2011155
2010186
2009172
20082716
200797111

中央競馬の場合、芝のレースが多いためゴールドアリュールのサイアーランキングが
このようになっています。

ダート馬が多いゴールドアリュールには
少し不利な傾向がありますが、
高いランクを維持。

ダートだけに限ると、トップサイアーと
呼べる成績を残し続けています。

ゴールドアリュールの種付け料は?

種牡馬入りした当時は、120万円ほどだった
ゴールドアリュールの種付け料。

産駒が活躍した事で、300万円にまで
価格が上がったと言われています。

正確なデータは発見できませんでしたが、
200万円~300万円ぐらいが
ゴールドアリュールの種付け料だった
可能性が高そうです。

ゴールドアリュールの馬主は?

現役時代は社台レースホースの
黄、黒縦縞、袖青一本輪の勝負服で
走っていたゴールドアリュール。

一口150万円×40口で募集された
一口馬主の馬として現役を送りました。

ゴールドアリュールの死亡の原因は?

各世代から重賞ホースが誕生し
順風満帆な種牡馬生活を送っていた
ゴールドアリュールですが、2017年2月に
突如、天国へと旅立ってしまいました。

原因は、心臓疾患のためだったようで
まだ働き盛りの18歳という年齢でした。

しかし、先述したようにスマートファルコン、
エスポワールシチー、コパノリッキーといった
代表産駒が種牡馬入り。

ゴールドアリュールの血を繋いでいます。

ゴールドアリュールの現役時代の成績/戦績は?

出典:https://www.instagram.com/

最後にゴールドアリュールは、現役時代は
どんな馬だったのか?成績をご紹介します。

通算成績は16戦(8.1.1.6)。
ダートに限ると9戦(7.0.0.2)という戦績。

主な勝ち鞍
  • フェブラリーステークス
  • 東京大賞典
  • ジャパンダートダービー
  • ダービーグランプリ

4つのG1格に優勝。
偉大な父サンデーサイレンスの産駒としては
唯一のJRAダートG1ホース
ゴールドアリュールです。

ゴールドアリュールの脚質は?

ダートでのゴールドアリュールは
逃げ、もしくは2~3番手追走という
先行力を活かした脚質で活躍しました。

その特徴は産駒にも受け継がれていて
エスポワールシチー、スマートファルコン、
コパノリッキーも同じようなレースぶりで
G1タイトルを獲得していきました。

レース動画を紹介

2003 フェブラリーS

2003年フェブラリーステークス

ゴールドアリュールのレースを動画です。
この年は中山競馬場で行われた
フェブラリーステークス。

2~3番手からレースを進めると
後続をしっかりと抑え切り
サンデーサイレンス産駒初の
JRAダートG1勝利を果たしました。

まとめ

今回はダートを語る上で外せない種牡馬
ゴールドアリュールの種牡馬成績や
現役時代のレースをご紹介しました。

まだ大物を送り出しそうな雰囲気がある中
亡くなってしまい残念な部分はありますが
期待できそうな後継種牡馬を送り出し、
その血が広がる可能性を秘めています。

ダートが主戦場だけに、その血は
中央競馬だけでなく地方競馬でも
重宝されているゴールドアリュール。

ダート戦を買う時には、
ぜひ産駒をチェックしてみてください。

Sponsored Links


ダービースタリオンマスターズ
ついに発売!ダービースタリオンマスターズ!

■ダービースタリオンが人気の理由は、■

・こんなに遊べるのに無料
・オーナー目線(馬主)の体験ができる
・ストーリーモードがある

懐かしい名馬で配合して
自分だけのオリジナル産駒でG1を制覇しよう



【競馬ゲームの決定版!】
ダービースタリオン

《人気急上昇中♪》
伝説の種牡馬



キムラマサヒロをフォローする
競馬辞典.com