騎手のランキング! 世界の偉大なジョッキーTOP10【厳選】

競馬の歴史とは長いもので、
日本以外の国でも
当然偉大なジョッキーが存在します。

今回は世界の偉大なジョッキー
厳選して10名ご紹介していきます!

偉大なジョッキーの中には
すでに引退されている方、
なくなっている方もいますが、

ぜひ雑学的なものとして
見ていただけたらと思います(^^)

Sponsored Links

1.フレッド・アーチャー


(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/メインページ)

フレッド・アーチャーは
19世紀のイギリスで活躍した
トップジョッキーです。

8084回騎乗して2748勝あげ、
1874年から13年連続で
リーディングジョッキーに選ばれています。

力強い騎乗ぶりで人気を博していました。

2.レスター・ピゴット


(出典:https://www.gettyimages.co.jp)

レスター・ピゴットは20世紀を代表する
騎手の一人です。

父が調教師をしており、
4歳から乗馬を開始、
12歳で騎手デビューを果たしました。

エプソムダービー9勝の記録は未だ
破られておらず、
イギリスのチャンピオンジョッキーを11回
通算5300勝の成績を持つ
天才騎手でした。

3.ウィリー・シューメイカー

22nd October 1971: American jockey, Willy Shoemaker. (Photo by Evening Standard/Getty Images)

(出典:http://www.kabegami.com)

ウィリー・シューメイカーは
テキサス州出身のジョッキーで
17歳でデビューを果たしました。

通算8833勝を記録し
アメリカでは長らくこの記録を保持していた
伝説的なジョッキーです。

1990年には騎手を引退し、
調教師となっていました。

4.ゴードン・リチャーズ


(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/メインページ)

ゴードン・リチャーズは
イギリスを代表するジョッキーで
通算4870勝を記録しています。

リーシングジョッキーにも26回選ばれ、
騎手としては唯一『ナイト』の称号を
得た人物でもあります。

5.ラフィット・ピンカイJr.


(出典:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo)

ラフィット・ピンカイJr.は
アメリカを代表するジョッキーです。

  • 通算9530勝
  • 米国リーディング8回
  • ブリーダーズカップ7勝、
  • 米三冠4勝、
  • ベルモントS3連勝、
  • ハリウッドゴールドC9勝

などの記録を樹立し、
1975年には米国殿堂入りを果たしています。

Sponsored Links

6.パット・デイ


(出典:https://www.gettyimages.co.jp)

1991年に米国殿堂入りを果たした
ジョッキーです。

  • 通算8803勝、
  • アメリカ三冠レース9勝
  • ブリーダーズカップクラシック4勝

など素晴らしい成績を残しています。
収得賞金は北米で歴代1位を誇ります。

7.ジェリー・ベイリー


(出典:https://www.gettyimages.co.jp)

かの有名なシガーやスキップアウェイの
主戦を務めた騎手です。

  • 通算5893勝
  • 米国リーディング8回
  • 米国殿堂入り(1995年)

2006年に騎手を引退され、
今はテレビなどで解説者を
務めていらっしゃいます。

8.マイケル・キネーン


(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/メインページ)

マイケル・キネーンは
アイルランド出身の元騎手です。

父トミーが著名な騎手で、
マイケルたち3兄妹も騎手をされています。

愛国リーディングを13回受賞して、
20年以上にわたって愛国、英国、仏国の
クラシック競走で活躍されていました。

9.ミルコ・デムーロ


(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/メインページ)

ミルコ・デムーロはイタリア出身の機種で
今は日本のJRA所属のジョッキーです。

16歳にして79勝をあげ、
1997年から2000年まで4年連続で
リーディングに選ばれています。

10.コーリー・サトシ・ナカタニ


(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/メインページ)

コーリー・サトシ・ナカタニは
アメリカ出身のジョッキーで日系3世です。

父と競馬を見に行ったのをきっかけに
ジョッキーを志し、西海岸を代表する
ジョッキーの一人になりました。

これまでにケンタッキーオークス2勝や
ブリーダーズカップスプリント3連覇
ブリーダーズカップ計6勝しています。

まとめ

いかがでしたか?

今回は世界の偉大なジョッキー
10名ご紹介していきました。

その10名はこちら!

  1. フレッド・アーチャー
  2. レスター・ピゴット
  3. ウィリー・シューメイカー
  4. ゴードン・リチャーズ
  5. ラフィット・ピンカイJr.
  6. パット・デイ
  7. ジェリー・ベイリー
  8. マイケル・キネーン
  9. ミルコ・デムーロ
  10. コーリー・サトシ・ナカタニ

どの人も殿堂入りしていたり、
通算勝利数が桁違いに多かったり
中にはナイトの称号をもらったり
私もとても驚きました。

世界にはこんなすごい人たちが
いたんですね(^^)

この他、ジョッキーに関連する記事があったので
合わせてご紹介します。

騎手のリーディング! 歴代のJRA賞最多勝利騎手をご紹介!

競馬ジョッキーのランキング!生涯獲得の賞金TOP10!

これらの情報も馬券選びにも役立つもの
なので、ぜひ合わせて確認してください。

Sponsored Links


ダービースタリオンマスターズ
ついに発売!ダービースタリオンマスターズ!

■ダービースタリオンが人気の理由は、■

・こんなに遊べるのに無料
・オーナー目線(馬主)の体験ができる
・ストーリーモードがある

懐かしい名馬で配合して
自分だけのオリジナル産駒でG1を制覇しよう



【競馬ゲームの決定版!】
ダービースタリオン

《人気急上昇中♪》
09.騎手



うぶをフォローする
競馬辞典.com