ニュージーランドトロフィーとは? 過去レースの傾向や発走時間も紹介

春になりGⅠも開幕し始めた日本競馬。

4月から3歳クラシック路線が始まりますが、
距離特性の問題から
マイル王者への道筋をたどる馬も多くいます。

そんな3歳のマイル王を決める
『NHKマイルカップ』への
優先出走権が与えられるのが
ニュージーランドトロフィー』です。

1983年から開催している
このレースですが、

過去どんな馬たちが勝ってきているのか、
NHKマイルカップで活躍した馬がいるのか
知らないという人も多いと思います。

そこで今回は
ニュージーランドトロフィー』とは
どんなレースなのかについて
ご紹介していきたいと思います。

レースの傾向や歴代優勝馬の血統など
詳しく解説していきます!


ニュージーランドトロフィーの日程はいつ?発走時間もチェック

ニュージーランドトロフィーは
4月上旬にレースが行われます。

まずは2018年度のレースをご覧ください。

過去5レースでは以下の通りに
レースが開催されました。

第36回2018年4月7日
第35回2017年4月8日
第34回2016年4月9日
第33回2015年4月11日
第32回2014年4月12日

また、レース自体が11Rに行われるので
出走時刻は15時〜16時に行われます。

2018年度は15時45分に発走されました。


ニュージーランドトロフィーのコースの特徴!距離や場所も紹介


出典:http://www.jra.go.jp

ニュージーランドトロフィーは
中山競馬場にてレースが行われます。

中山競馬場
  • 所在地:千葉県船橋市古作1−1−1
  • コース:右回り

レースは右回りの芝1600mです。

創設当初は東京競馬場で開催されており、
2000年より中山競馬場での開催となりました。

また、開催時期も創設時は5月でしたが、
1996年には4月下旬、
2000年には現在の4月上旬に変更されました。

ニュージーランドトロフィーの平均タイムは?レコードタイムも

ではニュージーランドトロフィーの
記録を見ていきましょう!

ニュージーランドトロフィーは
第20回(2002年)にタイキリオンが記録した、
1:32.1がレースレコードとなっています

その時のレースはこちら!

この他、
過去5レースのタイムは以下の通りです。

第36回1:34.2
第35回1:36.0
第34回1:33.9
第33回1:34.8
第32回1:33.3

平均すると1:34.44となっています。

ニュージーランドトロフィーの優勝賞金はいくら?

ニュージーランドトロフィーは
GⅡレースですが、
3歳限定のレースである為、

他のGⅡのステップアップレースに比べ
賞金が少し低いです。

ニュージーランドトロフィーレース賞金

1着:5400万円
2着:2200万円
3着:1400万円
4着:810万円
5着:540万円
(2018年度開催)

同じステップアップレースである
金鯱賞は、優勝賞金は6200万円です。

しかし、4歳以上であれば
どの馬でも出走が可能なことから
少し金額が高くなっているようです。


ニュージーランドトロフィーの歴代レースや優勝馬・騎手の傾向とは

レース概要がわかったところで、
ここからは過去のレースを
振り返っていきましょう!

過去、このニュージーランドトロフィーで
優勝してきた馬たちには
こんな有名馬もいます。

歴代優勝馬
  • オグリキャップ
  • ヒシアマゾン
  • シーキングザパール
  • エルコンドルパサー

残念ながら
ニュージーランドトロフィーの優勝馬で
GⅠの勝ち鞍をえた馬は少ないですが、

GⅠやGⅡレースで好走している馬は多く
馬券に絡む傾向には有ります。

騎手の傾向については
次項で詳しくご紹介していきますね☆

ニュージーランドトロフィーの傾向! 脚質&血統はどう影響する?

出典:http://www.jra.go.jp

ここからは
ニュージーランドトロフィーの傾向を
ご紹介していきたいと思います。

過去のレースを振り返り、
ニュージーランドトロフィーに強い
血統・騎手、馬年齢など調べて見ました♪


ニュージーランドトロフィーで有利なのは逃げ馬?先行馬?

過去のレースを見ていくと
先行と差し馬の勝ち星が圧倒的に多く、
その中でも特に差し馬の方が好成績でした。

というのも、
ニュージーランドトロフィーが開催される
中山競馬場の1600mは

  • 第2コーナーまでの距離が短い
  • 外回りコースに入ってから
    第4コーナーまで終始下り坂
  • 最後の直線の半ばから
    急勾配な上り坂

というコースであるために、
レース中盤まで力を温存し、
終盤で外側から一気にさせる馬
好走する傾向にあるのです。

そのため、
差し馬の勝ち星が多い結果となったのです。

ニュージーランドトロフィーに強い血統・産駒を解説!

ニュージーランドトロフィーでは
最後の直線で急勾配な坂があるため、

スタミナとパワーを兼ね備えている血統
好走しているようです。

特にスタミナ型の血統で
サンデーサイレンス系やロベルト系

パワー系として
リファール系やミスタプロスペクター系
好走していました。

この4つの血統は
毎年必ず3着以内に入賞するので
要チェックした方が良さそうです。

ニュージーランドトロフィーが得意な騎手は誰?

レースの勝敗が決まるのは
何も馬の実力だけでは有りません。

その日に騎乗した騎手たちによっても
レース展開や結果は変わっていきます。

ではニュージーランドトロフィーを
得意とする騎手はいるのでしょうか?

過去5年の着順は以下の通りです。

開催年度1着騎手2着騎手3着騎手
2018年(第36回)松山弘平戸崎圭太大野拓弥
2017年(第35回)清水久詞渡辺薫彦池添学
2016年(第34回)丸山元気江田照男北村浩司
2015年(第33回)池添謙一戸崎圭太勝浦正樹
2014年(第32回)後藤浩輝北村浩司川島信二

過去5年のレースを振り返ると
戸崎騎手と北村騎手が2回入賞しています。

戸崎騎手が2着入賞2回、
北村騎手が2着と3着が1回ずつです。

そのため
戸崎騎手と北村騎手が騎乗している馬には
チェックを入れた方が良いでしょう。

ニュージーランドトロフィーの枠順! 内枠・外枠どちらが有利?

馬・騎手と見てきましたが、
枠によってもレース展開は変わっていきます。

過去5年の着順を枠別で見てみましょう!

開催年度1着2着3着
2018年(第36回)3枠8枠2枠
2017年(第35回)3枠2枠8枠
2016年(第34回)3枠4枠2枠
2015年(第33回)4枠5枠6枠
2014年(第32回)7枠5枠8枠

こうして見ると、
3枠と8枠が入賞していますね。

ニュージーランドトロフィーでは
差し馬が構想しやすいため、
位置どりが難しい内枠は少々不利になります。

ですが、2018年の優勝馬・カツジのように
馬群後方で位置どりをして
一気に差すという走り方であれば
少々内枠であっても勝率はあります。

そのため、
内枠だから勝ち目がない』ではなく
枠番と脚質を合わせてみるようにした方が
良さそうです。


ニュージーランドトロフィーは荒れるって本当?波乱の歴代レースを検証

競馬で馬券を買う以上、
レースが荒れてくれる方が良いなぁ
というのが本音です。

まぁ、その分予想は大変ですけど…

ではニュージーランドトロフィーは
どうなのでしょう?

過去5年のレース結果を
人気別で見ていきましょう!

開催年度1着2着3着
2018年(第36回)2人気1人気9人気
2017年(第35回)12人気8人気5人気
2016年(第34回)2人気14人気12人気
2015年(第33回)7人気1人気2人気
2014年(第32回)1人気4人気8人気

基本的には1番人気、2番人気が
3着入賞していることが多いですが、

稀に荒れることがあるようです。

2017年のレースでは三連単で496220円、
2016年のレースでは三連単で1051270円と
高額配当となりました。

馬券を買う上では
1、2番人気の馬を中心に
7番人気以降の馬の調子を見ながら
選ぶのが良いでしょう。


まとめ

いかがでしたか?

今回はニュージーランドトロフィーについて
解説していきました。

まとめるとこんな感じです。

ニュージーランドトロフィーとは
  • NHKマイルカップのトライアル
  • JRA主催のGⅡで芝1600m、
    開催は中山競馬場
  • スタミナ、パワーも必要
  • 差しが優位
  • 1番2番人気の入賞率は高めだが
    稀に大荒れすることも

スタミナとパワーを兼ね備えている血統
好走するため、

サンデーサイレンス系やロベルト系
リファール系やミスタプロスペクター系
要チェックですね♩

上記のことを踏まえながら
予想を立てて見るのも良いでしょう。

また、この記事の他に
ニュージーランドトロフィーの
過去10年のレース結果を
まとめている記事がありました。

⇒ニュージーランドトロフィーの過去10年の成績!レース結果一覧表【動画あり】

ぜひレース予想をする上での
参考にして見てください。


ダービースタリオンマスターズ
ついに発売!ダービースタリオンマスターズ!

■ダービースタリオンが人気の理由は、■

・こんなに遊べるのに無料
・オーナー目線(馬主)の体験ができる
・ストーリーモードがある

懐かしい名馬で配合して
自分だけのオリジナル産駒でG1を制覇しよう



【競馬ゲームの決定版!】
ダービースタリオン

《人気急上昇中♪》
GⅡレース情報



ぽんをフォローする
競馬辞典.com
タイトルとURLをコピーしました