競馬のパドックの時間は? レースの何分前から馬は見られるの?

競馬の予想をする時に、重視するという人も
多いのがパドックですが、いつ馬が出てきて
周回するのかご存知でしょうか?

気づいたら次のレースに出走する馬が
パドックを歩いている事がほとんどだと
思うのですが、今回はパドックの時間について
調べてみました。

レースの何分前からパドックに出てきて、
騎手が乗るのはどのタイミングなのか?
パドックのルールをご紹介していきます。

予想や馬券の購入をリズムよく進めていくために
重要になってくるパドックの時間について
見て行きましょう!

Sponsored Links

競馬のパドックの時間は発走30分前から

下見所とも言うパドックは、レース前の
馬をファンに披露するという意味と
馬を落ち着かせてレースへの気分を
高めていく場所でもあります。

時間が明確に公開されていませんが、
装鞍所(そうあんじょ)で、鞍を設置された後
前のレースの出走時間ごろになると
パドックに移動してきます。

中央競馬のレースの場合、平場のレースは
30分間隔、特別競走は35分間隔で
予定されていることがほとんどなのでレースの
約30分前にパドックに現れることになります。

第1レースと昼休み終わりの第5レースの際も
発走時刻の30分ほど前になると
パドックに順番に馬が登場してきます。

パドックで騎手が馬に乗るのは発走15分前!

安田記念 2016 パドック

海外の競馬場では競走馬がパドックを
歩く時間が5分ほどという所もありますが、
日本は比較的長く15分ほど周回します。

最後の1周から2周のタイミングで、レースに
騎乗する騎手が各馬に乗って周回
地下馬道を通って本馬場に出て行きます。

騎手が出てくるタイミングも明確に
決まっておらず、前のレースに騎乗していた
騎手は少し遅く出て来たりもします。

パドックで周回を重ねるごとに
テンションが上がり過ぎたり、
夏場だと発汗が目立つ馬もいるので、

日本の競馬はパドックが長すぎる!

と言われることもあります。

しかし、日本での競馬は
“公営ギャンブル”という性質があり
ファンにしっかりと馬を見せようという
考えがあるので仕方がないかもしれません。

Sponsored Links

パドックを見てからでも馬券購入できる?

レースの約30分前から15分ほどに渡って
周回をしているパドックを予想に
役立てているという人も少なくありません。

馬券の購入の締め切りは

  • IPAT…レース発走1分前
  • 競馬場、ウインズ…レース発走2分前
  • JRAダイレクト、電話投票…レース発走5分前

となっているので、パドックを見てからでも
十分に間に合う時間があります。

馬券の締め切りなどについて、詳しくは
こちらの記事もご覧ください。
⇒馬券の投票の締め切りの時間は? 購入方法別にご紹介!

パドック派が見ているポイントとしては、

  • 毛艶
  • 馬体重
  • 歩き方
  • テンション

が挙げられます。

毛艶

人間の肌と同じく健康状態が
現れやすいのが毛艶です。

艶がなくゴワゴワしている馬は
体調が整っていない可能性大。
艶のある馬は体調の良い証拠です。

馬体重

500kg近い体重がある馬なので、
2kgや4kgの増減は誤差の範囲
と言えますが、2桁の増減となると
調整の失敗か否かの見極めが必要です。

お腹周りがスッキリしている馬は
ベスト体重に近い状態。

あばらが浮いていたり、
お腹がポテっとしていると
調整に失敗している可能性があります。

歩き方

人間も疲れていると歩幅が縮まって
覇気のない歩き方になりますが
それは馬も同じ。

活気がある馬はキビキビと
歩幅を伸ばして歩いています。

手綱を持っている人を
少し引っ張るような感じで歩いている馬は
活力に満ちている可能性が大です。

テンション

これからレースに臨むので
気合が入り過ぎてもダメ、
落ち着きすぎもダメと言えます。

テンションが上がり過ぎていると
レース前にエネルギーを消費している
可能性が高いので減点材料。

闘志を内に秘め、集中してパドックを
周回している馬が良い状態です。

パドック派の人たちは、こういった点を
考慮しながら、予想に反映させています。

競馬のパドックの順番は馬番順なの?

テレビの競馬中継を観ていると
馬番順にパドックの様子を映し出しています。

実際の競馬場のパドックでは、
どうなのでしょうか?

パドックでも基本的には馬番順で
歩いていますが、たまに例外もあります。

気の悪さを見せて、きちんと歩かない場合や
立ち止まってしまった場合には、
抜かされていくケースがあります。

また、パドックから本馬場への移動も
基本的には馬番順ですが、
気性の難しい馬の場合、

事前に申請を出して
先頭で入場したり、最後に入場したりと
順序を変更する時もあります。

馬番と別の場所を歩いていたり
入場順が違う馬は、気難しい可能性が
高いので、しっかりと見て
判断した方が良いでしょう。

まとめ

今回は、競馬のパドックの時間に
関する情報をご紹介しました。

パドックの見方について詳しくは
こちらの記事をご覧ください。
⇒競馬の予想!パドックでチェックする5つのポイント

競馬のパドックは

  • レースの約30分前に登場
  • 約15分間パドックを周回
  • 最後の1~2周は騎手を乗せる
  • 基本は馬番順に周回
  • パドックを見てからでも馬券は買える

といった内容です。

パドックは競走馬を最も近くで
見ることができる空間です。

競馬場に行った際には、ぜひ訪れて
サラブレッドの美しさを間近で
感じてみてください。

Sponsored Links


ダービースタリオンマスターズ
ついに発売!ダービースタリオンマスターズ!

■ダービースタリオンが人気の理由は、■

・こんなに遊べるのに無料
・オーナー目線(馬主)の体験ができる
・ストーリーモードがある

懐かしい名馬で配合して
自分だけのオリジナル産駒でG1を制覇しよう



【競馬ゲームの決定版!】
ダービースタリオン

《人気急上昇中♪》
コラム



キムラマサヒロをフォローする
競馬辞典.com